【存在感】帯岩は下地島にある巨大ない岩!観光情報とレビュー

巨大な岩がたたずむ観光スポット『帯岩』

宮古島に行ったなら、ぜひ1度は訪れてほしい場所です。

私も3回ほど行ってるので、帯岩の感想や注意点を紹介していきたいと思います!

宮古島の冬でも楽しめる観光スポットはこちら

目次

帯岩に着くまでの注意点

行くときは、おそらく車で行くと思うんですが、入り口がわかりづらいんで注意してください。

たぶん、車のナビかgoogle mapの案内で行くと最終的に「左に曲がってください」と言われます。

左に曲がって細い土がむき出しの道に出た場合は間違いです。

1個手前で曲がってしまうことが多いので注意してください。ちなみに私は毎回間違えています。

巨大な存在感の帯岩

駐車場はありませんが、ある程度近づいたらわき道へ車を止めてください。

時期もよると思いますが、おそらくそこまで混んではないはずです。

鳥居をくぐると巨大な岩が鎮座しています。

鳥居をくぐらないと見えないように思うかもしれませんが、けっこう手前から丸見えです。

鳥居とかあるので何かを奉っているかと思いきや、岩自体は波で打ち上げられたもののようです。こんなでけー岩が海から飛んできたのかって体感してください。

一応岩の裏にも回れます。

ただ岩があるだけなので、滞在時間は10分くらいで終わるはず。

すぐ近くに通り池がありますので、ぜひそちらへも観光してください。

まとめ

巨大岩の帯岩

宮古島へ行ったあかつきにはぜひ1度、あの巨大さを体験してみてください。

私は3回行ってますがぶっちゃけ1度行けば充分です。入り口がわかりづらいので、そこだけ注意してください。

帯岩の情報

正式名称帯岩(obiiwa)
住所〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部仲地
電話番号
料金無料
営業時間明かりがないので明るい晴れの日をおすすめします。
定休日年中無休
駐車場なし(駐車スペース有)
公式HP
クレジットカード
その他
地図
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次