【宮古島】伊良部島の三角点は超絶景スポット!行き方や注意点を紹介

上から見下ろす絶景スポット『三角点』

初めての方には少し分かりづらいかもしれませんが、三角点は宮古島でなく伊良部島にあります。(橋で繋がっています)

さらにガイドブックにも載ってないので、行くのにも苦労します。

  • 僕が三角点を実際に見て感動したよって自慢話
  • 三角点の行き方
  • 注意点

について更新していくので、迷わないためにもぜひ参考にしてください。

宮古島の冬でも楽しめる観光スポットはこちら

目次

宮古島の三角点はとにかく絶景

僕が始めて三角点へ行ったのは伊良部島のガイドさんに連れられて訪れました。

当時は、伊良部大橋もなかったのでフェリーで伊良部島まで行ってのツアーでした。

「三角点?何それ美味しいの?」

って状態だったので、木々をかき分けて上から海を見下ろしたときは、あまりのキレイさに驚きです。

ちょうど天気が良かったこともあり、さんご礁がよくわかる透き通った空と海をしていました。

三角点の行き方ナビ

具体的な場所

隙間道から入って行く

動画で見る

三角点は立ち入り禁止?事故はあったのか

まとめ

三角点の基本情報

東平安名崎の絶景を見に行こう!感想や注意点と所要時間など
higashihennasaki

宮古島の最東端にある観光スポット『東平安名崎』

僕は宮古島にいくたびにルーティーンのように見に行ってるので東平安名崎にめちゃくちゃ詳しいです。

なので東平安名崎についての

  • おすすめの観光の仕方
  • 注意点
  • 基本情報(駐車場や地図など)

について更新していきたいと思います!

宮古島の冬でも楽しめる観光スポットはこちら

東平安名崎の感想や注意点

行き方

レンタカー必須です。

東のはてにあるので歩いてだとめちゃくちゃ時間がかかります。駐車場もしっかりあるんで安心してください。

行くのにおすすめの時間帯

東平安名崎はぜひ朝、日の出に合わせて行って下さい。

東のはてに存在していますし、地平線には何も無いので太陽が競り上がってくる姿はとてもキレイです。

駐車場からけっこう歩きます

東平安名崎って駐車場がけっこう手前にあるので、5~10分歩きます。

台数は揃ってるので満車になって止められないなんてことないはずです。

とくに行くのに、おすすめの朝は人がぽつぽついるくらいなので絶対に止められます。

いや、いつも人そんないないっすけどね。

景色がすごいキレイ

東平安名崎の先まで行って海まで行くと、荒れてる海・静かな海とが左右で分かれて見る事が出来ます。

これは東シナ海と太平洋がぶつかってるからなんですね。海の中ではさんご礁もみることができます。

さんご礁のまわりは海の色も透き通ってます。

そんな中、朝見に行くと太陽もキレイに見えて感動的です。

ただ風がめちゃくちゃ強いんで自分込みのインスタ映え写真はむずかしいかもしれません。

灯台に入りたい場合は朝からだとやってないんで9:00以降に訪れてください。200円かかります。

景色以外の楽しみ

ぶっちゃけありません。(個人の意見です)

なんか軽めの遊具?とか広大の草葉とかあるんですが、東平安名崎で遊ぶよりどう考えても普通の公園行くか海行くかしたほうがいいです。

朝に壮大な風景と朝日を見たらホテルに戻って朝食を食べてください。

まとめ|東平安名崎は1度は絶対に訪れてほしい場所

あるのはキレイな景色、それだけなのに1度は行ってほしいです。

  • 車で行く
  • 出来れば朝方
  • 2種類の海が見れる

とくに朝日は絶景ですので、ぜひ1度は行ってみてください。キレイな景色が撮れますよ!

東平安名崎の基本情報

正式名称東平安名崎(ヒガシヘンナザキ)
住所〒906-0000 沖縄県宮古島市城辺保良平安
電話番号
料金無料
営業時間いつでもOK
定休日無し
駐車場
公式HP
クレジットカード
所要時間30分~1時間
その他いつでも行けますがぜひ朝日を見て下さい
地図

参考サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次