【絶景】宮古島のビーチおすすめ5選|海の家情報や超穴場の海まで紹介

前浜ビーチ

宮古島と言えばビーチ!というほど、宮古島のビーチは人気です。

視線を遮るものがない中で、青い海と空に囲まれる非日常感は格別です!

宮古島への旅行が決まったら、どのビーチに訪れるか選ぶのが楽しみになると思います。

しかし、宮古島にはたくさんのビーチがあってどこに行くか迷いますよね。

ですが、この記事を読めば、満足できるビーチを見つけることができます!

  • 海の透明度が高い
  • 砂浜を裸足で思う存分歩ける
  • 天国のようなビーチ

上記のような、旅行にぴったりの絶景を見ることができるビーチばっかりなので、ぜひ参考にしてみてください!

宮古島で無料でシュノーケリングを楽しみたい!という方はリンクから飛べます。

目次

宮古島のおすすめのビーチ5選

与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)

前浜ビーチの写真

宮古島と言えば、与那覇前浜ビーチです!

東洋一の美しさと称されるビーチは、真っ白できめ細かい砂浜と、砂浜から地平線まで続くブルーのコントラストが美しいです。

海は透明度が高く、濁りがありません。遠浅で急に深くなるところもないので、お子さまがいても安心して泳げます。

全長7㎞のビーチは、手入れが行き届いていてゴミが少ないです。ケガの危険性が低いので、裸足でも歩けちゃいます!

少し視線を移せば、青い海と空の間に、来間大橋が架かっているのが目に入ります。視界を遮るものがないので、絶景を独り占めすることができます。

宮古空港から車で15分とアクセスがいいのも嬉しいポイントです。

更衣室やトイレ、シャワーもあるので、着替え場所や汚れを落とせるかなどの心配もいりません。

与那覇前浜ビーチについて詳しい記事はこちら

アクティビティもたくさんあります。バナナボートとかやりたい場合は前浜ビーチ一択!ってくらい充実しているのでぜひ振り回されに行ってください。砂浜にはパラソルとチェアがいくつもあるのでゆったりしに行くのにも向いています。

名称与那覇前浜
住所〒906-0000 沖縄県宮古島市下地与那覇1199
駐車場有り
その他

砂山ビーチ

砂山ビーチの画像

白い砂浜と青い海はもちろんのこと少し変わった岩のトンネルがあるのが砂山ビーチです。

駐車場もシャワーもあるのでビーチで砂だらけになっても安心できます。

ただ名前の通り駐車場から砂の山を登って下りてしないとビーチにたどり着けません。足場は砂浜の砂なのでさらさらしてて足をめっちゃ取られます!

ただたどり着くとてもキレイな海が広がっているので一見の価値ありです。

砂山ビーチについて詳しいレビュー記事はこちら

実は能年玲奈さんのポカリスエットのCMも砂山ビーチで撮影されました。

名称砂山ビーチ
住所〒906-0000 沖縄県宮古島市平良荷川取
駐車場有り
その他

渡口の浜(とぐちのはま)

渡口の浜

与那覇前浜ビーチに引けを取らない美しさで人気の渡口の浜。自然のビーチで観光化されていなく、人が少ないのでのんびり過ごしたい人におすすめです!

全長800mのビーチは、弧を描いていてプライベート感のあるこじんまりとしたビーチです。

とっても細かくて白いビーチは、裸足で歩くのにぴったり!宮古島1と言われるくらい砂が白くて細かいです。

景色のよさもポイントで、渡口の浜からは宮古島や来間が見えます。

シャワーや売店、トイレもあるので少し海に入って遊んでも汚れを落として帰宅できます。

渡口の浜に行く日の天気が良くても、台風後は波が高くなります。訪れる数日前までの天気はチェックしておきましょう!

渡口の浜について詳しい記事はこちら

宮古島と言っていますが伊良部島側にあるので少し遠いです。

近年、水難事故が起こっています。自然のビーチで監視員がいないので、泳ぐときは注意が必要です。

名称渡口の浜
住所〒906-0503 沖縄県宮古島市字伊良部1392-2
駐車場有り
その他

ムスヌン浜

自然が残っていて、離島らしい雰囲気を残す長間浜。どこまでも続きそうなビーチと透き通ったスカイブルーの海がとってもきれいなビーチです!

とても小さなビーチでプライベート感があふれるビーチです。海を目指していると、小道から徐々にスカイブルーの海が見えてくるのにはわくわくします!

トイレやシャワーがないので、海に入るというよりはビーチでのんびりしたり、散歩したりするのがおすすめです。あまりメジャーのビーチではないので、人もそれほど多くありません。

監視員のいない自然のビーチなので、泳ぐときには一際注意しましょう。

ただ、ビーチの美しさはぜひ見てほしいので、泳ぐ予定のない人やビーチを散歩したい人は訪れてみてください!

ムスヌン浜について詳しい記事はこちら

ウミヘビが目撃されているので、見つけたらすぐにビーチに戻りましょう

名称長間浜
住所〒906-0306 沖縄県宮古島市下地字来間484-1
駐車場有り
その他

17END(じゅうななえんど)

プールの中にいるような気分になるほど、透明度の高い17END。澄んだ青色の海は絶景です!

普段はテトラポット下がすぐ海ですが、干潮時にはビーチが現れます。その景色が天国のようだと話題になっています。

真っ白な砂浜と、透明感が抜群の青い海。時間帯や潮の満ち引きで表情が変わるので、何回でも楽しめちゃいます!

夕日スポットとしても有名なので、時間が合えば夕方に訪れてみるのはいかがでしょうか?

17ENDについての記事はこちら

名称17END
住所〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1739
駐車場無し(近隣には利用できる駐車場あり)
その他

宮古島のビーチはいつまで楽しめる?

せっかく宮古島に行くなら、透明度の高いビーチで楽しみたい!という人は多いのではないでしょうか?

一応、海水浴は気温的には一年中楽しめないことはないですが、やっぱり冬は寒いです!

夏を楽しみたい場合は6月~10月くらいまでに行くことをおすすめします。

おすすめは6月の最終週です。梅雨も明けていて台風もまだ来ないので天気がかなり安定しています。また観光客もまだ少ないので観光もしやすいです。

泳ぐのに危険なビーチはある?

海のきれいさが魅力的な宮古島ですが、泳ぐのに危険なビーチはあるのでしょうか?

宮古島はきれいな海が多いですが、自然のビーチが多いため、監視員などがいないビーチも多いです。

そのため、溺れたり沖に流されたりすると、誰にも助けを求められない可能性があります。

例えば、砂山ビーチは泳ぎやすい海に見えて、突然海が深くなるところがあります。それぞれの海の特徴を知らずに泳ぐと、危険な目に遭うこともあるので、事前に安全に泳げる方法を調べておきましょう。

事故は観光客が多いです。楽しい旅行が悲しい思い出にならないように、危険なビーチを把握しておくようにしましょう。

海に入るときは2人以上で入るようにすると、溺れたときなども助けを求めやすいです。

海は事前に危険かどうか調べておけば、どのビーチでも楽しむことができます!安心して旅行を楽しんでください。

宮古島に行くならビーチを思いっきり楽しもう!

以上、宮古島のおすすめのビーチ4選でした!

宮古島にはビーチがたくさんあり、どこに行こうか迷ってしまいます。

しかし、今回ご紹介したビーチなら、どこでも美しい海を楽しめちゃいます!

たくさんのビーチに行きたいという人は、毎日違うビーチに行くのもおすすめです。

宮古島への旅行が決まっている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!

宮古島で無料でシュノーケリングできるところが気になる方は以下のリンクを踏んでいただくと詳しく解説していきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

宮古島が好きすぎて宮古島の情報サイトを作ってしまいました!
『初めての宮古島を最高なものに』をコンセプトに運営しております。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる