【最悪?】宮古島は雨でも楽しい!海以外の観光スポットを公開

「来週からは宮古島に旅行だ!」と思っていたら、天気予報が雨になっている…という経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

旅行の日程が雨の予報だと、気分が落ちこんでしまいますよね。

しかし、宮古島の天気はあまり当たらないと有名です。

今回は、その理由と雨だった場合にも楽しめる宮古島の観光スポットをご紹介します!

  • カフェめぐり
  • 雪塩ミュージアム
  • 宮古島海中公園

どれも室内で楽しめることばかりです。

このほかにもおすすめスポットをご紹介するので、参考にしていただけるとうれしいです!

目次

宮古島の天気はあてにならない?

沖縄、宮古島の天気はあてにならないと聞いたことはありませんか?

実は本当のことで、なかなか天気予報が当たらないのです!

その理由は、海が近くて天気予報が難しいから。

海に囲まれていると雲を作りやすい環境にあります。また、気温や水温が高いと水蒸気が発生しやすく雨雲が作られやすいです。

しかし、宮古島の雨は激しくても短時間で止むことが特徴。旅行先が雨でも、反対側をみれば晴れているということもあります。

そのため、宮古島に旅行する日の天気予報が雨でも大丈夫です。すぐに止んだり、天気予報自体が外れる可能性も高いでしょう。

雨も一時的なことが多く、天気予報がむずかしいです。

宮古島の天気は雨が降ったりすぐに晴れたりするので、天気予報を気にしてプランを変更しなくても問題なく過ごせる日が多いでしょう。

しかし、せっかくの予定が雨で台無しになってしまうこともありますよね。

そんなときに、雨でも楽しめる観光スポットをご紹介します!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

雨でも楽しめる宮古島の観光スポット

カフェめぐり

宮古島にはたくさんのカフェがあります。四方を海に囲まれていることから、オーシャンビューのカフェやレストランが多いです。

宮古牛や島野菜を使った料理を提供しているお店が多く、宮古島産の食材をたっぷりと楽しむことができます。

また、宮古島は1周が約100㎞。車で約4時間で1周できちゃいます!そのため、たくさんのカフェを1日で巡ることも可能。

カフェなら室内なので、雨でも関係なく楽しめますよね!

宮古島の天候は変わりやすいので、カフェで食事をしている間に雨が止むこともあります。

そのため、カフェでその後の予定を立て直すことも可能です!雨が降ってしまったら、カフェで休憩しつつ、雨宿りしてみてはいかがでしょうか?

宮古島でおすすめのカフェ8選はこちら

シーサーづくり

宮古島に行くなら、シーサーづくりもおすすめです!

沖縄と言えば、シーサーを思い浮かべる人も多いかと思います。

宮古島には、シーサーづくりが体験できるお店が5つ以上あります。

旅行の思い出にもなりますし、天候を気にせず楽しめるので雨の日にぴったりですよね!

事前に予約しておけば、1時間~2時間程で体験できるお店がほとんどです。

シーサーは陶器でできているため、すぐにはもらえず、作ってから約1か月後に郵送されます。

宮古島を離れてから、旅行中に経験したものが届くと思い出がよみがえりますね。

宮古島市体験工芸村

木工芸・陶芸・郷土料理や宮古織物などの工房があり、沖縄の文化を体験できます。宮古島市熱帯植物園内にあります。

シーサーもこちらで作れますが、それ以外にもさまざまな体験をすることが可能です。

入園は無料で、各工房に予約をして料金を支払います。

楽しそうな工房別に予約できるのはうれしいですね!

また、工芸体験以外にも琉装体験ができます。沖縄では、琉装をおめでたいときに着用する伝統衣装です。鮮やかな色や柄が特徴です。

宮古島市体験工芸村は、沖縄の文化以外にも、伝統衣装も楽しめます!

名称宮古島市体験工芸村
住所〒906-0011 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286(googleMAPを開く)
駐車場有り(30台)
その他電話 0980-73-4111

雪塩ミュージアム

雪塩について知ることができるのが、雪塩ミュージアムです。雪塩製塩所に併設されています。

雪塩は宮古島の特産として有名です。

宮古空港から車で約30分で到着します。

サラサラと細かい粒子が特徴で、塩のように見えないほど。

ガイドの予約は不要で、ひとりで行っても案内してくれます。予約が不要なので、雨で急に予定が変更になっても問題なく訪れることができますね!

ただし、団体の場合は予約が必要です。念のため、人数に関係なく電話をするのがいいかもしれません。

雪塩ミュージアムでは、雪塩を使ったグルメや商品も購入できるので、お土産にもぴったりですよ!

名称雪塩ミュージアム(製塩所併設)
住所〒906-0002 沖縄県宮古島市平良狩俣191(googleMAPを開く)
駐車場有り(5台)
その他電話 0980-72-5667

宮古島海中公園

宮古島海中公園では、メインの海中観察施設があり、宮古島の海の中を服を着たまま歩くことができます。

アクリルパネルが24個も付いており、そこから海を眺めることができます。魚の普段の様子を見ることができちゃいます!

海中にあるので、アクリルパネルがある階は青みがかっています。照明もやわらかく、落ち着く空間ですよ。

宮古島海中公園では、魚の解説や、沖縄の海で見られる魚の写真が貼ってあります。海を見て癒されながら、魚のことも知れるのはうれしいですね!

また、宮古島海中公園はこの観察施設だけではなく、カフェや工作教室もあります。

すべて室内で楽しめるので、天候を気にしなくて大丈夫です。

名称宮古島海中公園
住所〒906-0002 沖縄県宮古島市平良字狩俣2511-1(googleMAPを開く)
駐車場有り(50台)
その他電話 0980-74-6335

まとめ

雨でも楽しめる宮古島の観光スポットをご紹介しました。

宮古島の天気は変わりやすく、急な雨に悩まされることもあるでしょう。

しかし、予定を変更しなければならなくても、宮古島には楽しめる観光スポットがたくさんあります。

宮古島は小さく、1周するにもあまり時間がかからないのでカフェめぐりも簡単にできちゃいます!

シーサーづくりや雪塩ミュージアムも、宮古島ならではの観光スポットです。

雨の中で海を見ることは大変ですが、宮古島海中公園なら天候を気にせず過ごせます。

旅行中に雨が降っても楽しめる場所があるのはいいですよね!

天候に左右されず、ぜひ宮古島での旅行を楽しんでください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次